2010年3月14日

ひだまりバスケット 終了

 昨日は午後、ひだまりバスケット最後のキャラを行っていました。義妹なんですけど、世間一般の「妹」との恋仲の印象というのが、友達からだけではなく親からも見られました。やっぱり、こんな感じだよな、等と思いつつ。ましろ色シンフォニーもこの世間一般の印象が結構しっかり描かれていましたが、以前はすんなり受け入れられていた記憶があります。「けよりな」についても、似たようなことがありましたが、従姉がショックを受けるだけだったり、他の世間の視線については、最後の方に確か頑張って解決したみたいなくだりがあるだけだった気がします。以前にくらべ、周りの人々の視線だったり、世間一般の考え方を意識しているのかな、という印象を受けます。

0 件のコメント:

応援してみたり

魔界天使ジブリール4 2010年4月23日発売予定


【夏に奏でる僕らの詩】応援バナー