2009年3月29日

W.L.O.世界恋愛機構

 調子乗って2徹。おもしろさに加えて、ストレスによりゲームやり続けてしまいました。個別ルートも結構長く、それなりの時間を消費したため、昨日、今日やるはずだった作業を今から行うことに。ストレスはたぶん解消されたと思われますが、これから大きなストレスが、ガツンと来ることを考慮すると、合計はマイナスな気がします。

 で、今週は、かなり忙しかったりします。(木曜まで)
木曜の夜からは気合い一献、フルコンプを目指します。それまでは、ひたすらに我慢です。

2009年3月22日

Canvas3購入

 理由あって発売日に購入することが出来ず、明日購入することになります。CanvasBOXなので、2万ほどします。がつんとお金が飛んでいきます。加えて言うと、積みゲになることが確実視されています。(時間がないので)
 でも、たしか、エンディングにブログタイトルが流れるはずなので、一人ぐらいは挑戦しなきゃなぁ、と思いつつ。個人的には、W.L.O世界恋愛機構 の方が優先度高いです。といっても、これも、4月半ばくらいまで時間がないので、強引に時間を作るか、我慢をするか、というところです。結構精神的にしんどい所です。。。

2009年3月12日

さらに

Wirlpoolの新作のバナーも追加です。

さて、ゲームもやらず、ESの原稿なんぞを書いているわけですが、なかなか集中力が続かないですね。

2009年3月11日

少しだけ

右側と、応援してみたりの入れ替えなんぞを行いました。最近全然交換していなかったので、比較的新しいモノのみ残すような形をとりました。一番気になっているのは、W.L.Oですが、、、

とりあえず、今月購入物

3/20 Canvas3(F&C FC01) BOXの方です。一応、CanvasDVDと無印のCanvas2は持っていますが、FanDiscは両方持っていたか記憶がないことと、Canvas2DVDが気になったので購入という方向に至りました。しかし、2万は今の財政状況からするときついですが、、、

ちなみに、発売日当日には買えなそうです。祝日というのちょっと家族の目が・・・

3/26 W.L.O世界恋愛機構(あかべぇそふとつぅ)
3/27 星空のメモリア(CROSSNET/Favorite)
     HOOKメモリアルサウンドトラック

結構消費しますね。きついです。

2009年3月8日

ありがとう「夜明け前より瑠璃色な」

 攻略完了しました。シンシアはくるモノがあったな。最後の最後で、か。一気に涙腺がゆるみました。
企画から、足かけ7年になるそうです。いやはや、時は経つモノだ、つくづく感じます。あの頃、自分も若かったな、などと思いつつ。伝説のD.C.とか足かけ何年になるんだって話ですが、こちらはだいぶ人が変わってしまったところがあるので、、、そう考えると、それほど変わらないチームで、7年も同じ作品に関わっていくというのは、凄いな、と率直な感想。あとは、王国じゃないと出来ないネタが再び見れたのはよかったな。オマケストーリーも結構多くて楽しめた。まぁ、一点だけものすごく違和感があった。卒業式半袖という奇跡。これだけは、一言申したいと思います。
 果たして自分は、いつまでこの世界にいるのだろう、たまにそう思う時があります。
 

2009年3月7日

あとは、シンシアとフィーナ

 忙しいと言いながら、きちんと作業もせず、エロゲ。

まぁ、時間がない状態であることは変わりないですが、公式ではFDという位置づけではないようですが、ユーザ側からすれば、FDレベルであるので、案外すんなり進んでいます。残りは二人と言うことで、時間的にはこの2人が時間がかかるとは思いますが、頑張って今日中にはこなせたらと思います。

2009年3月3日

さりげない連続更新

 今日は、この前発売された「タペストリー」(light)について。この前といっても、金曜か。気になってはいたが、正直色々な点から手が出なかった作品ではあります。ヤンデレ恐怖症の自分としては、自分が購入したlight作品に全てその要素をもったキャラがいるという点が結構辛い。個人的には、R.U.R.U.Rは悪くはないと思うのだが、ベニバナとか、タンポポとか。だけど、いかんせんエロ要素が強すぎた。記憶にはエロと、ゆかりさまのあの発言が印象に強く刻まれてる。。。忘れちゃいけないのが、うぃむしゅー、か。あれで感情を表現するってとても難しいことだと思うよ。
 さて、最初の話題に戻りますが、鬱ゲーの定義が曖昧なため個人的な意見になってしまいますが、自分の中では、泣きゲーと呼ばれるモノも鬱に入ります。心が重くなるから。とりあえず、人が死んだ上で得られる感動なんていらない。まぁ、あんまり深く言ってしまうと、よく分からなくなるのでここまでにして、全体的にやはり泣き系は避けてしまう所があります。そんなこんなで、結局購入は見送ったわけですが、結構評価が高いです。light当たり作品か。

 ついでにWikiってみたが、鬱ゲーと泣きゲー両方に所属するゲームがあったので、自分の感覚はあながち間違いではなかったのかなと思ったり。で、泣きゲーの方にゆのはなが入っていた。個人的には、ハートウォーミングなのだが、たしかに、泣きたくなる部分はあったな。

 もう一つオマケに、最近よく「このボリュームでフルプライスはきつい」という言葉を目にします。最近といってもゲームのメディアがDVDに移行してからだと思われますが、昔は、CD1枚でフルプライスとか在ったような気もします。昔と今では、開発環境だったりユーザ側の環境も全然違うので単純に比較というのは難しいとは思いますが、それでも容量だけに着目すれば、平均少なくとも2,3倍は固いのではないか、と。ただ、自分の記憶する限りではInstallDiscとGameDiscが別れているゲームが結構多かった。一番印象的だったのが、マブラヴ。CD5枚。当時衝撃的でした。今、単純計算、一枚700MBだとすると3.5GBか。容量的には、今とあまり変わらないな。相当大作だったんだな。マブラブで記憶しているものは、みなもちゃん(衝撃的だった)と純夏だったか、アホ毛を自由自在に変形出来るsugoキャラ。キョウイクテキシドーとかあったな。そして、1部だと男、2部だと女の子だった、名前を忘れてしまった。。。
今度時間があれば再びやってみたいな。そんなわけで、収まりつかないまま修了です。

2009年3月2日

充電

 今日、Webテストを行った後ゲームで充電しました。

結構回復はしましたが明日からまた始まると思うと。。。

応援してみたり

魔界天使ジブリール4 2010年4月23日発売予定


【夏に奏でる僕らの詩】応援バナー