2010年4月25日

恋色空模様の感想とジブリール4

共通パートが大きく2つに別れていた。後半が始まった時は焦ったが。今まで甘々なゲームを中心にプレイしてきたので、春樹があんなことになるとは。普通の学園モノではそうそうないな。そして、長い。否定的な意見もあるけれど、一年に1回はこの長さのモノをやらなきゃ、と思っているので、骨のあるゲームだ。
個別ルートは共通ルートが長いので1キャラあたり3〜4時間ほどかな、と。総プレイ時間は、だいたい43時間ほど。確か一般的な作品が24〜5位だったと記憶しているので2倍弱といったところか。イベントシーンも5回で多い方であった。
佳代子、良い猫であった。
静奈、癒された。
彩、犬もまた良い。が、「わふー」と聞く度他の有名キャラを思い出す。
美琴、「お兄」か。呼ばれてみたいぜ。
聖良、萌える鉄砲玉。
最初に攻略したのが聖良で良かったかも。

サブキャラの橋本優喜は狙っているとしか思えなかった。

全体的に楽しめた作品だと思いました。


ジブリール4。やはりシリーズモノだと、数が増える度に求めるものが大きくなってしまうのでネットの評価では仕方ない部分があるのかもしれません。

0 件のコメント:

応援してみたり

魔界天使ジブリール4 2010年4月23日発売予定


【夏に奏でる僕らの詩】応援バナー